• 私たちの活動

    ミッション

    「野球を通じて地域を豊かに」

    「地方創生」

    「子どもたちに確かな夢を」

    熊本

    ゴールデンラークス

    日本野球連盟加盟

     2005年創設 2006年活動開始15年目突入

    現在、社会人野球(財)日本野球連盟に加盟し、最大イベント「都市対抗野球」での活躍を目標に活動しています。関係者にとどまらず県民全ての人々が応援できるスタイルを形にするために会社チームでありながら社名を掲げず、熊本県の県鳥である「ヒバリ」ラークス【LARKS】をチーム名として活動しています。

    ビジョンvision

    みんないっしょにがんばるばい!」の合言葉を創設当時から変わらず叫んでいます。地域社会が抱える課題と向きあい、地域貢献活動を積極的に行います。野球を通じて地域と共に地域を豊かにしていきたい。地元密着型の県民球団を目指しています。積み重ねてきた実績と歴史に誇りを抱き、ラークスは本気で熊本の元気創出するため、イノベーション精神で挑戦を続けていきます。また、夢を抱き常に目標を持ち、自ら行動できる人材そして社会に貢献できる人材を育成していきます。

  • 全力野球

    常に全力のプレイを行い、

    常にフェアプレイを行い、

    地域の子供たちに夢を与えることを

    誓います

  • プレイヤーズリスト

    主将兼任監督 

    27 捕手 菊地 諒 Kikuchi

    仙台城南高校〜富士大学

    来季6年目を迎える。扇の要としてスキルを磨きながら、兼任で「監督」という重責を与えられた。球団が本気で目指す選手主体のチーム、「野球を通して社会性を育み、人を育てる」方針を実行。丸い組織構築の旗振り役を兼ねる。

     副主将兼任助監督

    25 外野手 池浦稔揮 Ikeura

    専大松戸高校〜獨協大学

    チームの打点王。ここ一番で頼りになる主砲。努力が当たり前の「志」はチームに好影響を与える。負けん気を前面に出しながら、チーム一丸を目指す。主将と二人三脚でチームを引っ張る。

    兼任マネージャー 

    31 外野手 瀬戸口 樹 Setoguchi

    樟南高校〜共栄大学

    チャンスを掴みとろうとする気構えが戦力となり、チームを鼓舞する。気迫を態度に表し、四球の際は雄叫びをあげる。出塁率の高い代打成績が物語る。

    来期は、兼任でグランドマネージャーとして活躍する。

    兼任投手コーチ

    12 投手 松尾勇太 Matsuo

    米子西高校〜山梨学院大学

    新人時代は先発でエース格。変化を恐れず、今では毎試合いつでもどこでも準備してゲームメイキングする頼れる投手リーダー。タフさは必ずチームを助ける武器となる。来期は兼任コーチとして挑む。

    11 投手 水野喬日 Mizuno

    湖西高校

    ルーキーイヤーは体力作りを徹底。将来のドラフト候補は虎視眈々とマウンドに立つ日を描いている。爆発力のある剛球を武器に天性のセンスを発揮する日は近い。

    14 投手 松江優作 Matue

    れいめい高校

    ルーキーながらエースポジションで年間投げ切った実践派。シーズン中、体格が大きく変化を始め、球速も上昇中。公式戦本番に強さを見せ、来季は更なる期待が高まる。

    16 投手 川崎勇太 Kawasaki

    熊谷商業高校〜流通経済大学

    気合いの入ったピッチングがモットー。が、目指すは「不動心」。先発に中継ぎ抑えとオールラウンドピッチャーとしてチームの勝利のためにの一心で投げ切れる投手。

    17 投手 浜本 翔 Hamamoto

    高川学園高校〜広島経済大学

    一球入魂の全身全力のピッチングスタイルで気合い勝ちをもぎ取る。制球力向上の課題を克服し先発マウンドを目指す。「威風堂々」の姿を追究する。

    18 投手 西島 篤 Nishizima

    九州文化学園高校〜長崎国際大学

    志高き思いを本気になって夢中になって前進する。球速上昇よりも、打者との勝負魂を磨けばエースになれる素材。来季は胸を張ってギラギラした目でマウンドに立つ。

    33 投手 岸本淳希 Kishimoto

    敦賀気比高校〜中日〜日立製作所

    移籍初年度は抑え役として活躍。スピード、コントロールはもちろん、マウント捌きなど場数を踏んだ分だけたくましく見える。来期が本領発揮する一年になる。

    21 捕手 秋山拓海 Akiyama

    浦和学院高校

    2年目の今年、レギュラーキャッチャーとして活躍。全てにレベルアップを目指す向上心豊かな選手。今シーズンは高打率に長打力を発揮。後はチームを勝たせる捕手を目指す。

    24 捕手 西 寿哉 Nishi

    古賀竟成館高校〜日本経済大学

    捕手総合力は平均以上。コンディションを上げてチームを引っ張る存在へと進化する。度胸満点失敗を恐れずチャレンジ精神でチームを盛り上げる。

    30 猪口雄大 Inokuchi

    東海大星翔高校〜東海大九州

    元気印のパフォーマンスがチームを昂らせる。勝負強く技術が備わった打撃はチャンスで期待できる。聞こえる声の持ち主はチームの顔として飛躍する。

    9 田中俊樹 Tanaka

    須磨翔風高校〜関西国際大学

    努力に努力を重ねて光が当たる時を待つ。バットコントロールに優れアベレージヒッターに徹せれば、主軸を張る力はある。自信を持って迷わず打席に入れば高確率でヒット量産できる。

    4 菊地 涼 Kikuchi

    島田商業高校

    明るく元気な魅力いっぱいのルーキー。小力があり、足回りが俊敏。努力できる素質もありレギュラー取りも可能性大。ハッスルプレイでアピール全開。

    6 河添博司 Kawazoe

    多良木高校〜沖データC教育学院

    いぶし銀的存在のオールラウンドプレイヤー。殻を破り、覇気を出して動き回ればもっと目立つパフォーマンスができる。自信を力に変えて表舞台に立つ。

    2 宇土憲伸郎 Uto

    創成館高校

    ルーキーイヤーから3年間、守要のショートを守り抜いた。流した涙の数々を肥やしにして真のレギュラーになる。来季は打力を見せつけ、攻撃の要となる。

    3 阪口竜暉 Sakaguchi

    敦賀気比高校

    ルーキーイヤーにチームホームラン王獲得。打った瞬間にオーバーフェンスの打球は圧巻。社会人野球の配球に慣れ研究して真の四番を目指す。

    10 伊藤優世 Itoh

    拓大紅陵高校〜国際武道大学

    チャンスメイカー&つなぎ役を武器とした打線のキーマン。走塁力に磨きをかけてレギュラーを掴み取る。打撃理論を追求し三振を減らし更なる高みを目指す。

    7 中村圭輔 Nakamura

    熊本国府高校〜山梨学院大学

    内外野どこでも守れ、一番からクリンアップ、九番打者まで経験。経験した強みをチームの勝負に活かし、来季は何がなんでも勝利を掴み取るんだという気迫の一年にする。

  • 2020

    新入団選手紹介

    投手13 宮澤怜士 Miyazawa

    右右 167cm70kg 遠軽高校〜東海大北海道

    小さな巨人 北の国を代表する好投手 

    武田久2世❗️

    MAX148キロ。体の使い方が上手く全てのパワーが指先に伝わるパワーとキレを備えた好投手。社会人選手相手にも好投を繰り広げており、春先から即戦力として期待する。ここぞの場面では狙って三振が奪える球質はホームベース上でひと伸びする一級品である。元日ハム守護神の武田久が重なって見える。

    投手15 武内未来 Takeuchi

    右右 178cm78kg 真颯館高校

    エースで4番 

    ズバ抜けたセンスにプロスカウト絶賛❗️

    MAX150キロを計測。天性の野球感があり、投球術も一級品。時にショートのポジションもこなしセンス良し。打撃でも4番で長打力を見せつけた。背筋が強く力強い腕の振りから投げ込むストレートは絶品で球威がある。体格向上の余地があり、一回り大きくなれば、大エースになれる素材。プロも視野に入れる。

    投手19 徳橋 颯野 Tokuhashi 

    左左 175cm75kg 武修館高校〜東海大北海道

    全国大会経験豊富 中継ぎエース

    曲がりすぎるスライダーは魔球‼️

    高校2年時に夏の甲子園でマウンド経験!大学でも毎年全国の舞台で存在感あるピッチングを披露した。2017年春の全日本大学選手権大会では北海道勢43年ぶり、同部初となるベスト4に導く活躍で中継ぎ3試合合計11回2/3無失点を記録した。スリークォーターから角度とキレのあるストレートは常時140キロ前後で武器となるスライダーをミックスし、左打者を封じる。新チームにとって貴重な左腕で勝利の方程式に加わる活躍を期待する!

     

    投手20 石森大誠 Ishimori

    左左178cm77kg 遊学館高校〜東北公益文化大学

    主将でエース 

    未完の大器 プロ注目速球派左腕❗️

    ブレイク中の魅力満点のプロ注目左腕。Max 149キロのスピードボールが武器でこの秋エースとして防御率0点台で5年ぶりのリーグ戦優勝に導いた。50m5.7秒台に遠投115mで外野手としてベストナインも獲得した二刀流。さらに体力つけて社会人で勝てる投手を目指す。その先にプロのマウンドがある。

    捕手8 深草駿哉 Fukakusa

    右右 161cm70kg 日章学園高校

    高校通算打率5割超え❗️

    二塁送球1.7秒台マーク❗️

    小型捕手ながら一目でわかるムキムキマン。太もも、ふくらはぎの筋力は半端ない。バットコントロールに優れ、出塁や進塁打などチャンスメイクもできるし、センターバックスクリーンに打ち込むパワーも備える。キャッチング、セービング、洞察力もトータルバランスのレベルが高く、高卒ながら即戦力捕手と期待する。

    内野手0 髙山 凌 Takayama

    右左 173cm75kg 長崎海星高校〜日本体育大学

    堅実なパフォーマンス

    品格がありプレイで魅了する野球選手❗️

    高校時代にはセンスあふれるプレイヤーとしてプロも注目。大学では強豪ぞろいでレベルの高い首都大学リーグで勝負した経験はチームに必要な意識だ。層の厚い選手層の中で最後のシーズンまでベンチを外れることなく、視野が広くチームをまとめることができる頼れる選手との推薦で入団が決定した。堅実な守備力、隙のない走塁力は即戦力。

    二塁手1 境田光希 Sakaida

    右左164cm65kg宮崎商業高校〜宮崎産業経営大学

    天才的なハンドリング❗️ 

    華があり感性豊かな守備力はプロ級❗️

    大学三年時全国大会ベスト8で一世風靡したチームの顔。魅せる守備でメディアに注目を浴びた。東京ドームで一発放つなど長打力もあり、小柄ながら内に秘めたパワーはデカイ。走攻守三拍子揃った玄人好みのリードオフマン。一年目からチームが引き締まるパフォーマンスを期待する。

    内野手28 橋中基岐 Hashinaka

    右右176cm80kg 和歌山桐蔭高校〜大阪市立大学

    秀才かつ運動能力◎

    スタンド魅了するフルスイング❗️

    内野ならどこでも守れるユーティリティープレイヤー。打撃が魅力で打席に立つだけでその場のすべての人が期待してしまうオーラを放つ。フルスイングがベストスイングで敵が一番嫌がるタイプの打者で、選球眼も良いため四球を奪うテクニックもある。内野のレギュラー争いに加わると面白い。

    外野手23 水本大志 Mizumoto

    左左 184cm90kg 筑紫台高校〜西南学院大学

    ホームラン王、打点王、ベスト9

    走攻守三拍子揃う 野球場で観たい選手❗️

    プロが欲しがるタイプの筆頭選手。阪神糸井か.....姿が重なる。走力もあり守備力も高水準。打撃はメジャー風なタイミングで無駄のないシンプル打法。筋力が放つ打球は打った瞬間はるかかなたに飛んでいく。主将でもあり志は高い。圧倒的なパフォーマンスでチームを鼓舞して勝利に導けるスケール満点の選手。

    外野手26 松尾堅成 Matuo

    右左 180cm80kg 真颯館高校

    姿勢良し 人間性◎ 寮長

    目立つ強肩 強打広角打法の打撃プロ注目❗️

    武内投手と同校同級生。投手も兼任しMAX146キロ。センターからのレイザービームは圧巻でスタンドがざわめく。左打席からライト線、レフト線と広角に打て、一発長打力は魅力。打席の姿や守備につく姿勢など雰囲気が非常に良い選手。1年目からレギュラー争いに参加できる器を持っている。

  • 2020

    役員スタッフ紹介

    田中敏弘 Tanaka

    総監督 兼任ゼネラルマネージャー

    LTAC総合プロデューサー

    九州学院〜明治大学

    日本通運

    徳丸哲史 Tokumaru

    部長 兼任シニアマネージャー

    LTAC管理本部長

    臼杵高校〜明治大学

    三菱ふそう川崎

    57 深谷亮司 Fukatani

    副部長 兼任ヘッドコーチ

    LTACベースボールアカデミーヘッドコーチ

    八女工業高校〜九州共立大学
    河合楽器〜オリックスBW

    56 前田忠節 Maeda

    野手総合コーチ

    LTACベースボールアカデミー総合コーチ

    PL学園〜東洋大学

    大阪近鉄〜東北楽天〜阪神

    58 伊藤 孝 Itou

    野手アシスタントコーチ

    飯塚高校〜九州国際大学

    熊本ゴールデンラークス

    山岸滉一朗 Yamagishi

    チーフマネージャー

    LTAC総合マネージャー

    埼玉栄北高校〜城西大学

    島井寛仁 Shimai

    走塁アドバイザー

    LTACアシスタントディレクター:総合走塁コーチ

    西原高校〜

    沖縄ビック開発ベースボールクラブ

    熊本ゴールデンラークス

    東北楽天ゴールデンイーグルス

    高光りょうすけ Takamitu

    モティベーティングアドバイザー

    感動教育家』

    熊本工業高校〜熊本工業大学

  • 日本選手権大会

    都市対抗野球大会

    遠征試合、各全国大会

    冬 

    社会貢献活動

  • クラブ関連事業紹介

    GOLD’S GYM

    フィットネスクラブ

    株式会社鮮ど市場プラスジャパン 

    ゴールドジム事業

    ラークス

    トップアスリートクラブ(LTAC)

    熊本スポーツ基地

    熊本スポーツを盛り上げる❗️

    アスリートを励まし応援しています

    ⚾️ベースボールアカデミー

      プライベートレッスン/中学三年生限定育成野球クラブ(2020秋結成予定)

    🐣キッズキャラバン

    (幼稚園・保育園出張)

    🐥ロヴォラスポーツ・アスレチックパーク

    幼児〜U9/U12/U15 

  • LTACショップ

    熊本ゴールデンラークスは

    「ラークス トップアスリートクラブ」と連携協力協定契約を結んでいます

  • お問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

    熊本県合志市合生3917−3
    平日10時から18時
    対応窓口 Cマネージャー
    09096028028